三谷幸喜が来年の大河にエール【おんな城主 直虎】

三谷幸喜が来年の大河にエール【おんな城主 直虎】

三谷幸喜が来年の大河にエール【おんな城主 直虎】

スポンサーリンク




三谷幸喜が来年の大河にエール【おんな城主 直虎】

NHK大河ドラマ「真田丸」第45話で大阪冬の陣が描かれました。
徳川勢を迎え撃つ豊臣勢は真田丸で敵を撃退するというストーリーでした。
前田勢と井伊勢が攻め寄せてくるのを見て幸村が「「あそこに至るまでにいろんなことがあったんだろ」と話します。
「一度聞いてみたいものですな」と内記が応えます。
これは、来年の大河が井伊家の物語なので、来年も大河を見てね、というメッセージが込められているのではないかと思います。
ボコボコにしたくせに、なんだかとってつけたような会話ではありますが、三谷さんなりのエールなのかなと思います。

2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」

来年の大河は柴咲こうさん主演の「おんな城主 直虎」です。
柴咲さん演じるおとわ(直虎)は井伊家当主・井伊直盛の一人娘として生まれます。
直盛にはほかに子がなかったため、幼くして分家の嫡男・亀之丞と婚約し、次の当主の妻として井伊家を盛り立てるはずでした。
ところが亀之丞の父が今川方に謀反の疑いをかけられ、殺害されてしまうんです。
9歳の亀之丞も命を狙われて信州へ逃亡、以降行方知れずとなってしまいます。
その後おとわには別の縁談も持ち上がるのですが、自ら出家して拒絶するのです。
その後、すったもんだがあり、おとわが直虎として城主となります。
そして、10年後に帰還した亀之丞(直親)の嫡男・直政をバックアップしていくのです。
この直政の軍勢を真田が撃退したわけなんですね。
確かに、井伊家側からしたら、数々のドラマがあるわけですよね。
今回の三谷さんの伏線により、来年も観たいなと思った視聴者は多いと思います。
来年の大河へ出演予定の和田正人さんがツイッターで、「井伊の赤備えの物語を聞いてみたいとな。なんて粋な演出」とつぶやいています。
ここ数年、大河の視聴率は伸び悩んでいましたが、「真田丸」が回復させました。
そして、「おんな城主 直虎」、2018年の「西郷どん」までつないでいけるといいなと思っています。

The following two tabs change content below.
ネタリックス管理人
ネタリックス管理人
ネタリックス管理人です。興味のある事や、便利だなと思った事を色々書いていきたいと思います。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする