一人旅って自分が主人公の映画を作るような楽しみがあります。

一人旅って自分が主人公の映画を作るような楽しみがあります。

一人旅って自分が主人公の映画を作るような楽しみがあります。

一人旅の醍醐味はやはり、全てにおいて自分のペースで進めていけるところでしょう、道を間違えても失敗しても誰にも怒られない、そういってハプニングも込みこみで楽しい思い出となりますよね、自分が主役となり行きたいとこへ行って食べたいものを食べる、自己満足に浸りたい時もあります。

そんな時は一人旅が最高だと思います、日帰りでも長期の旅行でも自由に解放された感はまるで鳥のように空も飛べる感じです。

旅の交通手段としては徒歩、電車、自転車、車、バイクなどいろいろ考えるのもまた楽しいですね。

たとえば自転車一人旅は青春を感じ、バイク一人旅にはロマンを感じます。
バスや電車など交通機関を使った一人旅は哀愁をも感じます。
夕日が妙に似合いますよね。

一人旅の夕日って自分に酔いしれます、かっこいいです。
キャンピングカーでの一人旅をしてみたいですね。
でも至れり尽くせりの旅もいいけど、テントと寝袋を持っていって夜は旅館やホテルに泊まらずに公園などでテントを張って寝袋に入って夜を過ごす。

ちょっと本格的ですが、経験してみれば楽しいですよ。
それは普段よりもだいぶ不便な生活となりますが、その不便さを楽しむようになり、その不便だと思っていたことに慣れると、苦にならなくなります。
当たり前の生活になってきますので、家に帰ると、考え方に変化は生まれます。
それは自分にもったいない精神が生まれてものを大事にして長く愛用したりとものに対する愛情が生まれます。

一方、一人旅は自由奔放な面 何かやらかした場合の処理も全て自分の判断で決めなくてはなりません。

優柔不断の癖がある人は治るかもしれませんよ。
一人旅ならではの嬉しい事もあります、地元の人と交流にチャレンジすればたいがい可愛がられます。
団体での旅行者よりも、「一人で頑張ってるんだね、えらいね」てな感じで見られていますので優遇されてご飯をおごってくれたり缶コーヒーをくれたりと地元の人のちょっとした心遣いが胸にしみるでしょう。
地方で仲良くなった仲間とまたどこかで再開したり、会う機会がなかなかなくても今は簡単にlineやインスタグラムなど身近に連絡が取れます。
そんなことを考えるだけでも心がウキウキしますよね、
一人旅って自分が主人公で非現実世界に飛び込む1本の映画のようです。
青春でありロマンでもあり、夕暮れ時には哀愁をも感じさせてくれます。
北海道1周 四国お遍路さん ここらは地元の方の応援が力になりますのでお勧めです。

The following two tabs change content below.
ドクトル
ドクトル
介護分野を中心に活動していました。70代男性でライター経験はありませんが、興味のある事や得意な事を発信していきたいと考えています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク