キャッシングは安全に利用するもの

キャッシングは安全に利用するもの

キャッシングは安全に利用するもの

スポンサーリンク




キャッシングは安全に利用しなければならない

私も今までの人生の中で、お金に困ってキャッシングを利用したことは何度かありました。

しかし、借りたのは一回当たり数万円だけでしたし、それに借りても次の給料日には、全額一括で返していました。
ですから、利息の支払い負担なども殆ど気になりませんでした。

借金地獄に陥ってしまった知人

ところが先日、会社の後輩が複数の大手消費者金融からキャッシングをして、総額100万円以上の借金を抱えていることを知りました。
それだけの大金を借りてしまっているということは、おそらく毎月少しずつ分割で返済しているに決まっています。
それだと、利息の支払いだけでも非常に大きな負担になってしまうことは間違いありません

そのことは後輩も骨身に染みて理解しているようで、「毎月の返済は本当に大変です」とぼやいていました。
それは結局、自業自得と言えるものでしょう。
確かに返済に四苦八苦している後輩は気の毒ではありますが、自分で蒔いた種なのですから仕方がありません。
私がしてやれることといえば、せいぜい、たまに昼飯をおごってやるくらいなものです。

便利ではあるが、キャッシングは計画的に行う必要がある

とにかくキャッシングというものは、ちょっとお金に困った時だけ必要最低限のお金を一時的に借りるだけにしておくべきでしょう。それなら問題ありませんし、返済に苦しむこともないはずです。実際、いざという時に借り入れができるキャッシングとは、一つ持っているだけでも非常に便利で重宝するものです。
しかし、そんな便利なキャッシングといえども、調子に乗って使い過ぎてしまうと後輩のようになってしまうのです。
私も他人事とは思わず、気を付けたいと思います。

The following two tabs change content below.
ドクトル
ドクトル
介護分野を中心に活動していました。70代男性でライター経験はありませんが、興味のある事や得意な事を発信していきたいと考えています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする