FPS&TPSのコツを押さえてライバル達に差をつけよう!

FPS&TPSのコツを押さえてライバル達に差をつけよう!

FPS&TPSのコツを押さえてライバル達に差をつけよう!

スポンサーリンク




FPS&TPSのコツを押さえてライバル達に差をつけよう!

そもそもFPS&TPSの違いって?

昨今人気のゲームジャンルFPS(ファースト・パーソン・シューター)と日本ではあまりジャンルとして呼称されないが根強い人気や隠れた名作の多いTPS(サード・パーソン・シューター)は同じアクションシューティングでありながら決定的な違いがあります。

その名の通りですがFPSは一人称視点で操作するアクションゲームTPSは操作するキャラクターを見ながら操作する三人称アクションゲームです。

この特徴をよく理解すると同じスタートラインでゲームを始めてもかなりの差が出るかと思います。
ではその特徴を踏まえて以下の点を意識していただければ上達は約束されたようなものです。

FPS上達に必要なコツ

FPSは一人称視点でのゲームとなりますので直感的に照準(主にエイムと呼ばれる)を付けて敵を倒すのですが、闇雲に敵を狙ってエイムしても中々攻撃は当たりません。
また攻撃を命中させても中級者以上のプレイヤーには逆に素早く正確な射撃で撃ち負けるかもしれません。

ではどうやって倒すか?

これは上達すればするほど当たり前になって忘れがちですが、敵の出現するであろう場所を意識して予測し予めエイムしておくという事です。

初心者の方は敵の出現する場所は分からないでしょうがマップをよく見てください、曲がり角や開けた場所や室内への入り口は必ず誰もが通る箇所です、そこを押さえればチームやあなたの命運が尽きる可能性は低くなります。

TPS上達に必要なコツ

TPSは三人称視点でのゲームとなりますので操作するキャラクターを見ながら敵と戦わなければなりません、つまりFPSより画面に映る情報は減ってしまいます

しかしTPSでは大体のゲームで遮蔽物に隠れることが出来ますのでこの遮蔽物へ隠れるアクション(主にカバーアクション)を有効に使い、上手く敵から身を隠すことで有利なポジションから一方的に敵を攻撃することができます、しかしこれだけでは勝てないのが現実ですよね。

実はTPSにはカメラ位置による有利不利があります、右側にカメラがあるときは操作するキャラクターが画面の左側に、左側にカメラがあるときは操作するキャラクターは右側に映ります。
その状態で柱やドアに操作キャラクターの身体を隠してエイムすると身体を隠したまま敵を攻撃することができます
つまり身体と遮蔽物が重なり攻撃だけが敵に届く有利な状況を作り出せるのです!
カメラ位置を意識するだけで攻撃がとても有利になり、一方的に攻撃することができます

上達するにあたって最も必要なこと

FPS&TPSに通じて言えることは継続は力なりという言葉の通り、継続することです。
コツを意識してゲームを楽しむと上達はとても早く、実感することができて楽しく充実したものになります。
誰もが最初は初心者なのでコツや初心を忘れず楽しんで上達しましょう!

The following two tabs change content below.
よーくん
よーくん
最近体重が気になる30代男ですw新米パパです! スポーツ、スマホゲームなどが好きなので、関連した記事を書いていこうと思います。よろしくお願いします!
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする