人工知能によって患者の命が救われたこと。

人工知能によって患者の命が救われたこと。

人工知能によって患者の命が救われたこと。

スポンサーリンク




人工知能によって患者の命が救われる事

東京大学医科学研究所の附属病院が導入した人工知能(AI)が、専門医でも診断の難しい特殊な白血病をわずか10分で見抜いて治療方法を提示、女性患者の命を救っています。
Watson saves Japanese woman’s life by correctly identifying her disease after treatment failed.

概略としては急性白血病と診断されて一向に改善しない60代の女性が2000万件の論文と遺伝子情報を勉強した人工知能ワトソンによって二次性白血病という稀な病気であるとつきとめたことです

これを聞いたときに悪い面と良い面を考えました

人工知能によってもたらされるデメリット

悪い面は将来に発症する他の病気を言い当ててしまい患者を不安にしてしまったこと
情報量の多さから悪用された場合に罪を背負った子供が生まれてくる可能性例えば精神疾患を抱えた人のDNAを解析して特有のパターンを見つけた場合など現在ダウン症になる可能性の高い子供は中絶されている
宗教思想運命というものは高確率で未来の予測が出来るものに対してどう対処するべきなのか
機械にはかなわないという無力感の蔓延

人口知能によるメリット

一方良い面は誤診が減ることです

そしてまた想像を超えた診察が起こるでしょう
内科に診察にきたら原因は腫瘍にあり外科を勧められて手術ということは増えます
また治療方法でも人間の想像を超える提案してくるかもしれません

極端な例を挙げれば癌を発病してワトソンに診察させたら一日3キロ走って足の裏のツボを押すという治療が提案されてそれを実行したら治ったとか

あと面白いと思うことがあります
それは手相の的中率が上がることです
その理由は膨大な量の手相とDNAを集計したときに必ず平均値が出てきます

そして統計的を根拠に人生を当てることが出来るからです
とにかく人間は未知なる世界を人工知能によって提示されると思います

The following two tabs change content below.
ドクトル
ドクトル
介護分野を中心に活動していました。70代男性でライター経験はありませんが、興味のある事や得意な事を発信していきたいと考えています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする