ご夫婦の絆は、深くありたいものです。

ご夫婦の絆は、深くありたいものです。

ご夫婦の絆は、深くありたいものです。

スポンサーリンク




ご夫婦の絆は、深くありたいものです。

恋愛して結婚に至った際にも、最近は離婚を経験する人が以前より多くいらっしゃるとわたくしは感じるのです。

わたしくも恋愛からお付き合いを経て結婚生活の経験をしましたが、人生の計画通りとはならなかったのです。
そして20年以上もの結婚生活から離婚して、シングルマザーとなりました。

そんな事もあり、私の得意なジャンルな記事は相性が合う人との出会いとなります。
自分が失敗したことは、多くの結婚生活への辛さの経験をしました。

結婚してその当初から幸せを感じるお二人は、一番幸せとは思います。
やはり家庭生活が上手くいってこそ、男性はお仕事にも安心感をもちできることだと感じるのです。
女性の場合でも、支えて下さる男性がいるからこそ家庭の事や育児やまたお仕事までも頑張る事ができるものです。

結婚生活が上手くいくには、お互いの相性も良いことは必要である事です。
また連れそう旦那様や奥様にも合わせる事が出来るお二人は、結婚生活がスムーズにいくものとも感じております。

人それぞれに離婚への事情も違うとは思いますが、子供がいる時などは簡単に別れることを決める事が出来ない場合があります。
離婚を決断するにも、子供さんの気持ちを考える事を思い悩むことは、大きくしめる割合となります。

相性が悪いお二人が結婚生活を続けるよりは、離婚となる方が子供さんへの悪い影響などもなくなる場合もあります。

男性が一度目の結婚に失敗して、奥様との別れとなる場合があります。
縁あって結婚のお相手となったにも関わらず、籍をぬくことで他人となってしまいます。

お二人の離婚への理由などは、人により様々なわけがあります。

その旦那様がまた二度目の結婚に至った際には、二度目の奥様には厳しい態度や言動などなくなる場合があるのではないでしょうか。

親子の絆は深いものがありますが、元は他人でご夫婦となった場合にも強い絆をもち続けたいものです。

The following two tabs change content below.
ユミコ
ユミコ
40代主婦です。占いが好きで、20年以上色々な占いの本を購入して研究しています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする