とにかく食べて欲しいラーメン。それは「ラーメン二郎」 

出展 http://www.masaemon.jp/entry/2014/04/29/false-recognition-of-ramen-jiro

出展 http://www.masaemon.jp/entry/2014/04/29/false-recognition-of-ramen-jiro

皆さんはラーメン二郎をご存知でしょうか?

ラーメン好きなら知る人ぞ知る通好みなラーメンなんです。

スポンサーリンク




ラーメン二郎の魅力

僕とラーメン二郎 その出会いは?

私はとにかくラーメンが好きです。
休みの日や仕事のランチ休憩でのラーメンを食べているパーセンテージは非常に高い事を自負しています。
暇が出来れば、他県に美味しいラーメンがあると知れば車でわざわざ足を運ぶほど好きなんです。
そんな、私の次郎との出会いは、10年前です。
私の職場の近くにオープン「ダントツラーメン」というお店でした。

なんだ、このボリュームと濃厚な味は!

はじめて、食べた二郎は正確に言うとラーメン二郎ではなく二郎系という二郎に影響を受けた職人やラーメン二郎で修行をされた方が出しているお店での食事でした。

初めて、言って驚いたのが、野菜の量、にんにく、濃さ等々を自分で調整できる事 いわゆる「コール」というものが存在する事です。

また、野菜の量が尋常ではない事、味の濃厚さと脂の量全てが半端なかったのです。

もうそれからは夢中です。とにかく、うまい。うますぎる

私は、好きなお店が出来るとひたすらそこに通うという癖があったので、ひどい時には週5行っていた恐るべき中毒性を持ったラーメンでした。

通う事で、この「コール」という呪文にも慣れ、カスタマイズした自分の味を追及する事も出来るようになりました。

じゃあ、もう行くしかないよね。ラーメン二郎

私の地元で有名なこのラーメンを食べ続けて行くうちに、「本当の二郎を食べたい」という欲求は加速して行きました。

こうなると、休みを利用していざ出発。食べログを調べると東京の慶応近くにある事が分かる。(便利です、食べログ)

新幹線で向かう事、4時間。腹を限界まで減らす為に、朝を抜いてラーメン次郎三田本店に到着。もうワクワクです。

まじかよ・・。行列ハンパねぇ

やっぱり東京の超有名店。もうそれこそ40人から50人くらいが並んでいました。
腹が減っているのを我慢して待つ事1時間。
ついに席に着席する事が出来ました。

しかも、ラーメンを作っているのは創業者の総帥こと山田拓美氏でした。もう食べる以前に感動です。
そして、この長い道のりにもやっと終止符を打ち事が出来ました。ラーメン登場です。
腹が減りまくっている事もあって、あまりにも美味過ぎて一気に食べ終わってしまいました。なるほど、これが本場か・・・。

最高に満足をして、お店を出て東京観光をしたのは良い思い出です。

二郎は都内に複数店あり 味も違います。

ラーメン二郎は本店以外にも、多数出店していますが、はっきりいって店舗によって味は全然違いました。
是非、自分のもっともガツンとくるお店を探して下さい。
個人的には、三田本店、ひばりが丘、野猿街道2が最強だと自負しています。

The following two tabs change content below.
よーくん
よーくん
最近体重が気になる30代男ですw新米パパです! スポーツ、スマホゲームなどが好きなので、関連した記事を書いていこうと思います。よろしくお願いします!
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする