本をアマゾンで中古で売るために気をつけたい事。

本をアマゾンで中古で売るために気をつけたい事。

本をアマゾンで中古で売るために気をつけたい事。

スポンサーリンク




本をアマゾンで中古で売るために気をつけたい事。

以前は欲しい本、CDを買うには本屋、レコードショップが主だった

欲しい本がある、欲しいCDがあるとき、昔なら、本屋さん、レコード屋さんで購入するのが普通でした。

以前は欲しい本、CDを買うには本屋、レコードショップが主だった

以前は欲しい本、CDを買うには本屋、レコードショップが主だった

近年、街の小さな本屋さん、レコード屋さんは、少なくなってしまったように感じます。

ネットショッピングの普及などで時代が変わった

実店舗が少なくなった原因は、大手のチェーン店にお客さんを取られたためか、個人でもインターネットショッピングが簡単に行なえるようになったためか、わかりませんが、とにかく、買い物事情は変化していると思います。

本を買う前に図書館の蔵所を確認するのがおすすめ

私は、本を買う前に、まず図書館の蔵書を確認します。
私が住んでいる地域には、公立の図書館が数館あります。図書館と言うと古い本ばかり、と思いがちですが、新しい本が結構あります。

蔵書の有無は、図書館のサイトで携帯からでも簡単に行えます。

日本最大の図書検索カーリル

日本最大の図書検索カーリル

日本最大の図書検索カーリル

貸出中であれば、予約をしておけば、前の人から返却されたらメールでお知らせが来ます。

読んだ後に手元におきたければネットショップを利用する

借りた本を読んで、手元に置きたいと思ったら、Amazonで、中古本を探します。
なければ、ヤフオクでも探しますが、ヤフオクは送料が高めなのであまり使いません。

Amazonで売っている中古品はAmazonが販売しているものではありません。
多くは、「せどり」と呼ばれる個人、あるいは中古品ショップがAmazonの売り場で販売しているものです。

もちろん、中古本であることを前提に考え、新品の価格とほとんど変わらない場合は、新品の方を買った方がいいですね。

中古とは言え、売り手が本の状態を自己申告しているので、新品のような状態のものが多く、安心して買えます。

また、Amazonで買える新品の本は送料無料ですので実店舗で買う価格と同じです。
実店舗では、欲しい本を置いていない可能性も高く、「何でも持っているAmazon」で買う人が多いのは、うなずける所です。
私は、基本的にCDは買いません。
洋楽ロックが好きなのですが、洋楽の新作は発売から1年間はレンタルされないので、有料のサイトから安い値段でダウンロードして、スマートフォンで聴いています。
邦楽のCDは発売から2週間でレンタルされるので、それを待ちます。

CDや本は最終的に売れるように出来るだけ丁寧に扱う

もちろん、洋楽、邦楽問わず、どうしても欲しいCDは新品を買いますし、中古品でも構わないと思うCDは中古品を買うこともあります。
要らなくなった本やCDは可能な限り、汚れないように、キレイに扱います。

逆に、これらをAmazonに出品するためです。
帯を含め、購入時に付いていたものは、捨てずに取って置いたほうが、高い値段で出品できるからです。
本やCDに限らず、Amazonに中古品で出品すると、結構簡単に売れてしまいます

売れたら、包装して発送するだけです。
近くのリサイクルショップで査定してもらうと、悲しくなるような金額になることが多いですが、確実に売れるかは分かりませんが、Amazonやヤフオクで売るのもいいと思います。

紙の本は電子書籍に、CD等の音楽はネット配信に、と変化して行っています。
本やCDのメディアは場所を取るので、ダウンロードして、スマホやタブレット端末で読み、聴くのが主流になっています。
便利な時代である半面、小売店には厳しい時代でもあります。

The following two tabs change content below.
ユミコ
ユミコ
40代主婦です。占いが好きで、20年以上色々な占いの本を購入して研究しています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする