けいおん!アニメにはない漫画での面白いところ

けいおん!アニメにはない漫画での面白いところ

けいおん!アニメにはない漫画での面白いところ

スポンサーリンク




けいおん!アニメにはない漫画での面白いところ

みなさんは「けいおん!」はご存知ですか?

マンガタイムきららで連載されていた四コマ漫画です。
その作品で生まれた曲がとても人気でいまでは、映画化もするほどかなりと人気作品です。
アニメでご存知になった人が多いと思いますが、原作である漫画を読んでない人がいるでしょう。
では、アニメにはない、漫画の面白いところはどこなのかを軽くではあるが紹介します。
これを読んで、是非、漫画を読んでみてください。

「けいおん!」のあらすじ

まず始めに、「けいおん!」のあらすじを紹介します。

とある女子高校に通っている平沢唯は、どの部活に入部しようか悩んでいた。
軽音部を軽い音楽と勘違いし自分でもできると思い入部するが、本当は軽い音楽でないと勘違いに気づいて入部を断ろうとする。
軽音部は部員が足りず4人集まらないと廃部と危機的状況のなか、4人目が入ると歓喜する田井中律秋山澪琴吹紬をみて入部を断りにくくなってしまう。
しかし、三人の演奏を聞いて、楽しい雰囲気と自分でもギターできるんじゃないかと思い、入部を決意し、軽音部の部員になる。その4人と後輩として入ってくる中野梓のに日常を描いた作品である。

漫画の面白いところ

原作が漫画ということがあり、アニメでは描かれていない話が漫画に存在する

例えば、平沢唯達が正月にどのように過ごしたのか、新歓ライブ前にどのようなことをしたのかなどが漫画に描かれています。
また、アニメで放送された部分も漫画でも描かれているので漫画ではどのように描かれているのかをみるのも楽しみ方の一つです。
なので、アニメと漫画を一緒に読むことでさらに「けいおん!」の世界に入り込むことができます。

まとめ

ここでは、「けいおん!」の漫画の面白い点を簡単にだが紹介しました。
「けいおん!」のアニメをみて、その裏側やこの話とこの話の間に軽音部の部員は何をしていたのかを知りたい人には、漫画を読むことをおすすめします。

また、いまでは、三年だった、平沢唯、田井中律、秋山澪、琴吹紬が大学での生活を描いた漫画や、二年生だった、中野梓が三年生になって軽音部がどうなったのかの漫画も存在します。

漫画やアニメのその後話が知りたい人は、その漫画を読むこともおすすめします。
「けいおん!」は映画もあるので、映画も見てみることをおすすめします。

この記事を読んで、「けいおん!」にさらに興味をもってもらうとうれしいです。

The following two tabs change content below.
ユミコ
ユミコ
40代主婦です。占いが好きで、20年以上色々な占いの本を購入して研究しています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする