初心者でも分かる釣り「エギング」について【アオリイカ】

初心者でも分かる釣り「エギング」について【アオリイカ】

初心者でも分かる釣り「エギング」について【アオリイカ】

スポンサーリンク




初心者でも分かる釣り「エギング」について【アオリイカ】

エギングとは疑似餌〔〔餌木〕以下エギと言います〕を用いてアオリイカを釣る事を言います。

釣り方

エビに似せたエギを釣竿を用いて左右に振り、アオリイカが興味を示し近寄って来ます。
この動作を数回繰り返すとアオリイカがエギに抱きつきます。
アオリイカが抱きついた所でしゃくり〔釣竿を大きく煽る事を言います〕をいれ針にアオリイカを引っ掛けます。

釣り場

海藻〔アマモ、ホンダワラ〕が多く潮通しのいい場所をアオリイカは好みます。

例…防波堤、船着場等

釣り時期

アオリイカは低水温を嫌うので春の4月頃から産卵の為、近岸に寄って来ます。
4月〜6月は数は少ないですが良型が釣れます。
8月頃から卵から孵化したアオリイカが釣れ始めます。
8月〜11月中旬頃までは良型は少ないですが数釣りを楽しめます。

仕掛け

用意する物は釣竿、リール、ライン、リーダー、サルカン、エギ、後は小腹が空いた時用のおやつ。

◯各道具についての説明
釣竿 魚を釣り上げる為の道具
リール 糸を巻き取るための道具
ライン 糸の事、道糸とも言います。〔種類 ナイロン、PE〕
リーダー糸の事、道糸とは違いクッション性に優れた糸です。主にフロロカーボンを使用しています。
エギ エビに似せた 疑似餌です。
上記の釣り道具は釣具屋さんで揃える事が出来ます。値段は1万円で揃える事も可能です。

釣った後の処理について

釣ったアオリイカはすぐにしめる様にしましょう。しめるとは苦しませずに天国に行ってもらう事です。
しめ方はアオリイカの目と目の間を鋭いナイフみたいな物で刺すだけです。アオリイカがしまると色が黒色から綺麗な透き通った白色に変わります。
しめる事によって美味しく持って帰る事が出来ます。

調理方法

アオリイカはお刺身はもちろんの事、天ぷらや煮物等美味しく食べる事が出来ます。沖漬けは釣ってしめた後にタッパに醤油を入れてアオリイカをその中に入れて味を染み込ませる料理です。味が染み込み美味です。

釣り場のマナーについて〔重要〕

1.先に釣られてる方が居ましたら近くでは釣らない様にしましょう。糸と糸が絡まり、お互いモヤモヤした気持ちになります。もし釣りをする時は、先に釣られてる方に挨拶をして「釣りをしても大丈夫ですか?」とお話をするとトラブルにならなくて済みます。

2.アオリイカは釣り上げると墨を吐きます。この墨は必ず海水などで洗い流す様にしましょう。

The following two tabs change content below.
ドクトル
ドクトル
介護分野を中心に活動していました。70代男性でライター経験はありませんが、興味のある事や得意な事を発信していきたいと考えています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする