堅いイメージの博物館を気軽に楽しむ為の知識

堅いイメージの博物館を気軽に楽しむ為の知識

堅いイメージの博物館を気軽に楽しむ為の知識

スポンサーリンク




堅いイメージの博物館を気軽に楽しむ為の知識

博物館と聞いてお堅いイメージを想像する人も多いと思います。
好きな人じゃないと楽しくないという人も居るかもしれません。
でも鑑賞ポイントやお得な事を知っていれば、興味が無い人も楽しむことが出来ます。

お金がかからずに鑑賞が出来る

博物館に行くと入館料を取られるイメージがあり、興味が無い人にとっては「1000円も払って入る物では無い」と思う人も居るかもしれません。
ですが入館料が無料な博物館も多数あります。
お金をかけずに歴史的遺物を生で観ることが出来るのは貴重です。
無料の博物館はネットで検索すると出てくるので、旅行の合間の時間つぶしとして利用するのも良いと思います。

物だけを楽しむのではない

博物館の展示物と言えば、歴史的遺物や書籍などをイメージする人も多いと思います。
しかし展示はそれだけでは無いのです。
一番分かり易いのが映像だと思います。
とある博物館では神話をテーマにしたブースがあり、その土地にまつわる神話をドラマにした映像が常に流れています。
また、展示物の使われていた時代を再現した映像が流れる事もあります。
大河ドラマや時代劇を見る感覚で楽しめば、歴史に興味がない人でも楽しめると思います。
当時の料理を再現したメニューが食べられる食堂があったり、時代毎の生活が体験できるブースというのもあります。
歴史には興味が無くても、工作が好きだったりする人は遺物を再現したりするコーナーでの創作も楽しめるはずです。

ふらっと立ち寄れる場所にある

博物館自体に興味はあっても、旅行に行った時「わざわざ博物館になんて行かないし、時間も無い」という人もいると思います。
しかしそんな人でも観光名所の序でに寄れる所があります。
それは神社の宝物殿です。
旅行ガイドブックに載っている有名な神社に敷地内には宝物殿があります。
その神社にまつわる物が様々展示されていて、参拝前に神社の事をより知る事が出来ます。
大人の料金でも500円以内で入館出来る宝物殿も多いです。
宝物殿によっては神社の神主さんが学芸員として働いている所もあるようです。
旅行でなくても、日本人であれば初詣や行事毎などで神社へ参拝する事があると思います。
宝物殿にも寄ってみるとといつもとは違う気持ちで参拝する事が出来ると思います。

博物館の敷居はそんなに高くない

博物館に入ると静かに観ないといけない、歴史の勉強が必要と思う人も居るかもしれませんが、そこまで構えなくて大丈夫です。
確かにあまりにも煩いのは周りの迷惑になるかもしれませんが、同行者と「すごい」「あれは何だろう」とか話ながら観ている人も普通にいます。ホールでコンサートなどのイベントが行われる博物館もあります。
その時代について誰にでも分かり易く伝わるように工夫されているのが博物館の醍醐味でもあるので、高度な知識が無くても楽しめます。
子供の頃に社会の教科書で観た写真と同じ物が目の前にあるだけでも感動を得られるように、本当に小さな事でも楽しむ事が出来ます。
今まで興味が無かった人も、家の近所の無料の小さな所でも良いから一度行ってみて欲しいです。
一度行くと感動が得られて、興味が湧くと思います。

The following two tabs change content below.
ユミコ
ユミコ
40代主婦です。占いが好きで、20年以上色々な占いの本を購入して研究しています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする