難聴の友人が入院して1人でもんもんと考えてしまった事。

難聴の友人が入院して1人でもんもんと考えてしまった事。

難聴の友人が入院して1人でもんもんと考えてしまった事。

友人が入院してしまいました。

内科的な病気ではなく、難聴で1週間ほど検査も含めて入院するとのこと。
入院と聞いて、「えっ?」ってすごく動揺してしまったけれど、体は元気でピンピンしているとのことだったので、とりあえずは一安心。

でも、入院の知らせを聞いたとき、友人としてはまず何をしたら良いのでしょう。
色々考えてしまいました。

お見舞いに行った方がいいのかなぁ。

お見舞いに行くなら、早く行った方がいいのかなぁ。

お見舞いの品物って何がいいのかなぁ。

とりあえず、友人が入院したという病院のホームぺージを見てみることにした。
ふむふむ・・・面会時間は午後3時から6時まで。
この時間にお見舞いに行ける日はあるかなぁ。
しばしスケジュール帳とにらめっこ。
この時間に行けそうな日が、1週間以上ない…。

午後休暇をとってまでしてお見舞いに行ったら、友人に恐縮されてしまうかなぁ。

結局のところ、私は自分のメンツのために友人のお見舞いに行こうとしているような気がしてきた。
お見舞いにも来てくれない冷たい人間だと思われたくないために?
考えすぎなのかもしれない。
でもそんな自分が嫌になってきた。
でも友人を心配している気持ちに嘘はない。

もたもたと数日悩んだ結果、とりあえず友人にメールを送ってみた。
返事はすぐに来た。

「明日退院できることになりましたー!」と。

そのメールを見て感じた。
友人が快復して本当に良かったと。
友人が退院したら、快気祝いにランチでもご馳走しよう。

The following two tabs change content below.
よーくん
よーくん
最近体重が気になる30代男ですw新米パパです! スポーツ、スマホゲームなどが好きなので、関連した記事を書いていこうと思います。よろしくお願いします!
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク