勉強に一番必要なこと

勉強に一番必要なこと

勉強に一番必要なこと

スポンサーリンク




勉強に一番必要なこと

あなたはもしかしたら勉強に効率ばかりを求めいませんか?
その方法はやるべきところを飛ばしてしまっているかも知れません。

では、勉強とは何をすればよいのでしょうか。

基礎をしっかり固める

基礎をしっかり固める

基礎をしっかり固める

まず一つ目に教科書を見ながら基礎をしっかりと固めることです。

家を建てるにも、何をするにもまずは基礎が必要です。
サッカーで言うと、初めてサッカーをやる人にドリブルで相手を抜く方法を教えても、ドリブルができないので、それを使うことはできないです。
基礎が固まっていないとその後から何かを付け足そうとしてもすぐに崩れてしまったり、わからなくなってしまいます。
そういったように、勉強の中で基礎はとても大切なものになってきます。

時間は惜しまない

時間は惜しまない

時間は惜しまない

次に、時間を惜しまないことです。

みなさんはどうすれば効率的に覚えられるか、どうすれば簡単に問題を解けるか考えたことがあると思います。

頭のいい人たちはそういうことを考える前にまずはやってみるといった行動をとります。できるならばそれを忘れないようにして、できないならばしっかりできるように基礎を固めるといった時間をかけての勉強が必要です。
実際のところ時間をかけずにうまくなる上手になるというものはひとつもないと思います。時間をかけてじっくりやることが大切なのです。

投げ出さない

投げ出さない

投げ出さない

次は、途中で絶対に投げ出さないことです。

できなくて投げ出すのはとてももったいないことです。

それをすればできるようになるのに、それに至るまでの過程をすべて投げ出してしまっては、大切な時間を無駄に使ったのと変わりません。
どんなに自分が不甲斐なくても、惨めに見えても絶対に諦めない心が必要です。

体調管理はしっかりと

体調管理はしっかりと

体調管理はしっかりと

最後に体調管理です。

自分の体調を管理できない人が、自分の勉強なんか管理できるはずはありません。
しかも、何時間も勉強するのにご飯を食べないことや、睡眠を取らないというのはその後の勉強の予定をすべて棒に振って、少しの知識しか得られないということになります。

そう言ったように体調管理はとても大切です。

まとめ

勉強に一番必要なのは諦めずに根気よくやる姿勢です。
どんなに嫌なことがあっても、馬鹿にされてもそいつを見返してやろうと言う気持ちがあればいつだってその馬鹿にしたやつを見返すことはできます。
嫌いなことから逃げる人は成長できないのと一緒で、根気よくやらなければみんなをこすような知識は得られません。

そのためにも気持ちが大切なのです。

The following two tabs change content below.
ドクトル
ドクトル
介護分野を中心に活動していました。70代男性でライター経験はありませんが、興味のある事や得意な事を発信していきたいと考えています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする