【スイカ・メロン・イチゴ】野菜なの、果物なの?論争の決着と子供に聞かれた時のおすすめ回答。

【スイカ・メロン・イチゴ】野菜なの、果物なの?論争の決着と子供に聞かれた時のおすすめ回答。

【スイカ・メロン・イチゴ】野菜なの、果物なの?論争の決着と子供に聞かれた時のおすすめ回答。

スポンサーリンク




野菜か果物か論争に終止符を打つ

あれは野菜か果物か

これって野菜、それとも果物?
こんな果てしない議論を、だれもが一度はしたことがあるのではないでしょうか。
議題に挙がるのは、スイカ、メロン、イチゴです。

あれは野菜か果物か

あれは野菜か果物か

結局どちらなのか納得できる答えが出ないまま、その話題は終っていたりします。
そこで、スイカ、メロン、イチゴは、野菜か果物かについて調べてみました。
生産者や学問的な目線と、販売者や消費者との間には、どうも考え方の違いがあるみたいです。

野菜であると主張する説

野菜であると主張する説

野菜であると主張する説

農林水産省では、スイカ・メロン・イチゴは「果実的野菜」と呼ばれるようです。
なんとも曖昧な言葉ですが、要は野菜の仲間ということです。
ここでの野菜と果物の定義は、野菜は田畑で育つ草元類であり、副食で加工を前提としないもの。
果物は木元類で、何年も収穫ができるものと言う事です。

JA全農でも、これらは野菜に属すと考えられており、こちらは生産者目線で定義されています。
野菜は、果実、根、葉と色々な部分を食べる。
果物は、果実のみを食べる。
収穫を終えたら、新たに種や苗を植えて育てるのが野菜。
同じ木に何十年も実がなり、収穫できるのが果物。

さて、これら条件から考えると、スイカ・メロン・イチゴは紛れもなく野菜ということになりそうです。
どれも木には実らないけど果実を食べるので、果実的野菜なのでしょう。

果物であると主張する説

果物であると主張する説

果物であると主張する説

スイカ・メロン・イチゴは、果物コーナーに並んでいますが、これが果物である何よりの証拠です。

市場では、野菜はおかずとして食べられるもので、果物はデザートとして食べるものという考えがあります。
だから、植物の性質がどうであろうと、消費者目線から見れば、これらは果物なのです。

結論は?

スイカ・メロン・イチゴは、植物学的には野菜です。
その根拠は、植物としての性質から導き出されたものです。

しかし、販売者や消費者にとっては、植物学など関係ないので、果物という見解でも特に困らないわけです。

つまり、スイカ・メロン・イチゴは野菜であったが、消費者の食習慣によって果物と位置づけられるようになった、ということです。

よって、野菜だけど果物として扱われるもの、それがスイカ・メロン・イチゴなのです。
子どもに聞かれた時は、このように回答してあげましょう。

野菜だけど果物として扱われるもの、それがスイカ・メロン・イチゴ

野菜だけど果物として扱われるもの、それがスイカ・メロン・イチゴ

The following two tabs change content below.
ユミコ
ユミコ
40代主婦です。占いが好きで、20年以上色々な占いの本を購入して研究しています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする