自転車通勤で用意しておくべきことについて

自転車通勤で用意しておくべきことについて

自転車通勤で用意しておくべきことについて

スポンサーリンク




「自転車通勤で用意しておくべきことについて」

「自転車活用推進法」が出来たことにより、自転車利用に対する気運が高まることが予想される昨今ですが、都内などでも近頃自転車で会社通勤をする人が増えていると言われております。
そんな自転車通勤ですが、普段のサイクリングと同じような感覚で走っていると思わぬトラブルに巻き込まれることもありますので、最低限用意すべきものがあります。
そんな自転車通勤で用意しておくべきものについて今回はご紹介したいと思います。

①あると便利な装備について

自転車通勤時において特に重要なのは、パンク対策だと私は思います。
通勤時にタイヤがパンクしてしまったら致命的ですので、替えのチューブやタイヤレバー、携帯空気入れなどは必需品かと思います。
後は、短時間でチューブ交換ができるように練習しておくことも重要ですね。

さらには、帰宅時など夜暗い中を自転車で走行する機会もあるので、周囲の車に対して認識されやすい視認性の高いライトなどを用意しておくのもいいかもしれません。
そして、荷物などをいれるためのバックについては、サイクリング向けのリュックを使用するのがおすすめです。
通気性に優れていますし、十分な荷物も収納できます。
特に夏場などは汗ばみますので、リュックの通気性はとても重要です。

②服装について

会社によって事情は異なりますが、ベストは普段サイクリングをやっているときの恰好で走るのがいいと思います。
スーツは会社において、出社してからスーツなどに着替えるというモノいいかもしれませんね。
もしスーツで自転車に乗る場合は、裾などが汚れてしまうことがありますので、スーツの裾部分を縛るバンドなどを付けて走るのがおすすめです。

③汗対策も重要です

自転車通勤をした後は、多少汗もかいているのでタオルで体を拭いたり、制汗剤を利用して臭いを抑えるようにしましょう。
せっかくスポーティーな姿で出勤したのに仕事中汗まみれで不潔な感じだったら周囲の印象もよくないですよね。
汗・臭い対策は自転車通勤者には特に重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これらの装備は自転車に快適に乗るうえでどれも必要なことであると私は思います。
自転車通勤をすれば満員電車に載る必要もなくなりますし、日常的に運動することもできるなどメリットが多いので、これらのことを参考にして、皆さんも自転車通勤をスタートしてみてください。

The following two tabs change content below.
ネタリックス管理人
ネタリックス管理人
ネタリックス管理人です。興味のある事や、便利だなと思った事を色々書いていきたいと思います。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする